読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unityのiosとandroidのbuildをjenkinsで行う/Android Build

以下の記事の「Android Build」

目次

  • (sampleプロジェクトで設定済み)アプリを公開する設定
  • (sampleプロジェクトで設定済み)keystoreのパスワードを自動入力
  • jenkinsでボタンひとつでapkファイルの作成する

(sampleプロジェクトで設定済み)アプリを公開する設定

以下のサイトが詳しく説明しているので省略する
[Unity] Android アプリを公開する為の設定

(sampleプロジェクトで設定済み)keystoreのパスワードを自動入力

https://github.com/yasuakiohama/UnityJenkinsSample/blob/master/Assets/Editor/MyBuilder.cs
以下でkeystoreのパスワードを自動入力している

PlayerSettings.Android.keystorePass = "keystorePass";//キーストアのパスワード
PlayerSettings.Android.keyaliasName = "keyaliasName";//エイリアス名
PlayerSettings.Android.keyaliasPass = "keyaliasPass";//エイリアスパスワード

jenkinsでボタンひとつでapkファイルの作成する

「新規ジョブ作成」をクリック
f:id:yasuaki-ohama:20160606211344p:plain:w100
「Sample_Android」という名前を付ける
「フリースタイル・プロジェクトのビルド」をチェックする
OKボタンを押す。
f:id:yasuaki-ohama:20160606211506p:plain

ソースコード管理」のgitにチェックをつけ、以下をコピペする

git@github.com:yasuakiohama/UnityJenkinsSample.git

f:id:yasuaki-ohama:20160606211550p:plain
「ビルド」でUnity3d Editorを選択する
f:id:yasuaki-ohama:20160606211845p:plain:w200
以下のコマンドをコピペする

-quit -batchmode -executeMethod MyBuilder.BuildProjectAllSceneAndroid

f:id:yasuaki-ohama:20160606211826p:plain

「ビルド」で「シェルの実行」を選択
f:id:yasuaki-ohama:20160606212050p:plain:w200
作成されたapkのファイル名を「Job名-ビルド回数.apk」にする
Workspace/Build/Sample_Android-1.apk以下のディレクトリに置くように設定
OKボタン押して完了

mkdir -p $WORKSPACE/Build
mv Android.apk $WORKSPACE/Build/$JOB_NAME-$BUILD_NUMBER.apk

f:id:yasuaki-ohama:20160606212144p:plain

Buildの実行をクリック
f:id:yasuaki-ohama:20160606213450p:plain

完了すると左下のビルド履歴に青い丸が出る(失敗すると赤)
f:id:yasuaki-ohama:20160606213737p:plain
以下にapkファイルが生成される

/Users/Ohamayasuaki/.jenkins/jobs/Sample_Android/Workspace/Build/Sample_Android-1.apk

注意

bundle identifierを変更する場合は以下のスクリプトを変更すること、
ios, androidによって、またはリリースする国によって変更したい場合などはここに条件をつけると良い
https://github.com/yasuakiohama/UnityJenkinsSample/blob/master/Assets/Editor/MyBuilder.cs

private const string BUNDLE_IDENTIFIER = "com.Company.Untitled";