読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unity NameCreatorに指定したResourcesの名前クラスを追加する

NameCreatorgithub.com
ボタン押すだけでTag, Layer, Sceneなどのnameクラスが自動生成されます。
f:id:yasuaki-ohama:20150614092342p:plain

これに自分のプロダクトで利用するリソースのにもタイプセーフ機能をつけられるようにしました。

機能

MyResources.csに作りたい「スクリプト名」と「Resources以下のパス」を入れると
「作りたいスクリプト名」Name.csが出来る

        path.Add (new ClassAndPathName ("Sprite", "Sprites"));
        path.Add (new ClassAndPathName ("BGM", "Sounds/BGM"));
        path.Add (new ClassAndPathName ("SE", "Sounds/SE"));

サンプル

MyResourcesSample.unitypackage
MyResourcesSample.unitypackage - Google ドライブ

追加したコード

gist.github.com

NameCreator/Assets/NameCreator/Editor/NameCreator.cs
ここだけ
f:id:yasuaki-ohama:20150614091427p:plain

SampleScript

音素材はこれでリストを作っています。
ぼくがかんがえたさいきょうのAudioManager【Unity】 - (:3[kanのメモ帳]

画像素材についてはサンプルなかったので適当に書きました。
gist.github.com