読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unityのiosとandroidのbuildをjenkinsで行う/Jenkins

以下の記事の「Jenkins」

目次

  1. Jenkinsのインストール・設定・起動
  2. Jenkinsのプラグインを入れる
  3. JenkinsのUnity3dBuilder Pluginの設定
  4. URL

Jenkinsのインストール・設定・起動

以下のサイトを参考にし、Jenkinsのインストールと設定を行った
MacにHomebrewをインストールする - Qiita
OS XにJenkinsをHomebrewでセットアップする - Qiita

インストール
brew install jenkins

jenkins起動
java -jar /usr/local/opt/jenkins/libexec/jenkins.war

launchctlで読み込み、起動する場合
launchctl load ~/Library/LaunchAgents/homebrew.mxcl.jenkins.plist
launchctl unload ~/Library/LaunchAgents/homebrew.mxcl.jenkins.plist
launchctl stop homebrew.mxcl.jenkins
launchctl start homebrew.mxcl.jenkins

「~/Library/LaunchAgents/homebrew.mxcl.jenkins.plist」の設定例
gist.github.com
同じ設定にすればブラウザに以下のURLを打てばJenkinsにアクセスできる
(外部からのアクセスができないようにhttpListenAddress=localhostを追加している)
http://localhost:8080/

Jenkinsに「Unity3dBuilder Plugin」と「Git plugin」のプラグインを入れる

今回は以下の二つのプラグインを入れる

  • Git plugin
  • Unity3d plugin

以下のサイトを参考に作成した
Unity3dBuilder Pluginを使ってJenkinsでUnityのビルドを自動化。Androidのapkを作ってみた - Qiita

以下のブラウザからjenkinsにアクセスする
http://localhost:8080/
f:id:yasuaki-ohama:20160607030944p:plain

「Jenkinsの管理->プラグインの管理->利用可能」の中から
「Unity3dBuilder Plugin」と「Git plugin」にチェックをつける
f:id:yasuaki-ohama:20160606204707p:plain:w200
f:id:yasuaki-ohama:20160607034457p:plain
f:id:yasuaki-ohama:20160607034740p:plain
f:id:yasuaki-ohama:20160607034741p:plain
「ダウンロードして再起動後にインストール」を選択

JenkinsのUnity3dBuilder Pluginの設定

「Jenkinsの管理->システムの設定->Unity3d」
で、インストールディレクトリを設定を行う(複数設定可能)

名前 Unity5.3.4p4
インストールディレクト /Applications/Unity5.3.4p4/Unity.app

f:id:yasuaki-ohama:20160606204728p:plain
ジョブの設定で以下のように表示される
f:id:yasuaki-ohama:20160607035700p:plain